サクサク掃除するために心掛けている大事な2点

1.掃除は2つに分けて考える

ホコリ、ヨゴレを除くだけの「衛生的にきれいにすること」と、
たまった書類、読んでしまった雑誌類など「いらないものを出してきれいにすること」の
2つに分けます。

同時に2つのことをするのは難しいです。
本当は同時に完了するのがいいのですが、掃除が苦手な人はたいていどちらかしかできません。

なので、割り切って「今日(もしくは午前中)は、いらないものの掃除」と決め、ひたすら捨てる作業に集中します。
電源コードにからまったホコリの玉を発見しても無視します。

一通り、紙類の不要物が片付いたらとりあえず、終了。
この達成感が大切です。

そして、その日の午後(あるいは別の日に)掃除機をかけます。
事前に、足元に散乱していた書類は片付いていますから簡単です。
机の書類も減っているはずですから、机の上を拭いたりします。
この日もこれで終了です。

2.大物、粗大ごみとの戦い

1.の作業を何度か繰り返せば、毎回かかる掃除時間もどんどん短縮します。
「模様替えしたい」などど夢もふくらんでくるかもしれません。
その時がチャンスです。
粗大ゴミとのお別れです。

この時点には「簡単に捨てられる紙、雑貨」ゴミがかなり減っていますから家のあちこちに空きスペースが出現します。
しまっておいて忘れていたごみ(使わない電化製品、古くなったゴルフバックなど)が目につきます。

自治体によって粗大ごみの出し方があるので確認します。
粗大ごみは忘れないよう、なるべく玄関近くへ移動させます。

無事に粗大ごみを捨てたら、家の中だけでなく心の中が本当にすっきりするはずです。

もちろんこのサイクル1回では、100%片付くことは難しいですが、2つの決まりを守り、あせらず「今日できることだけをしっかりやる」を心掛ければ家は整います。

PR|お小遣いNET|英語上達の秘訣|お家の見直ししま専科|健康マニアによる無病ライフ
女性の人生|マッサージのリアル口コミ.com|ショッピングカート|住宅リフォーム総合情報
|内職 アルバイト|貯蓄|英語上達の秘訣|クレジットカードの即日発行じゃけん|工務店向け集客ノウハウ|初値予想|家計見直しクラブ|女性向けエステ.com|