5年使わないものは粗大ゴミに出してしまいます

家の中に粗大ゴミがあったら、とりあえず1日でも早く粗大ゴミとして出すことを考えます。まだ使えるかな・・・と思っても5年以上使わず押し入れの奥にしまってある大きめの電化製品は粗大ゴミに出してしまいます。

昔の電化製品は現在のものと比べてエコじゃないので、わざわざ押し入れの奥から引っ張り出してきて使ってもエネルギーの無駄遣いに終わることがあります。「10年ひと昔」なんていうけれど、最近は5年も経てばひと昔です。

特に、電化製品は5年も経つと保障が切れていることが多いですし、どこか具合が悪くなっていると事故の危険性も高まります。火災の原因にもなる電化製品は、5年使っていない場合粗大ゴミに出してしまうかほしい人に譲ってしまいます。

とにかく自分の家では使いません。新しいものを買った方が電力の節約になります。最近の電化製品はエコで使いやすいです。しばらく使っていなかったものは時期を見て粗大ゴミに出して正解だと思っています。

PR|遺品整理と空き家の対策|

カテゴリー: 粗大ごみ パーマリンク