昔の家具は重たいので要注意!

祖母の遺品の整理をするときに、こんなに遺品というのはあるのかと本当にびっくりしたことがありました。それほど大量のモノをそのままにしているのです。今では考えられないように、これは絶対使わないだろうと思うようなものも、全て残しているのです。ものを捨てることを知らないので、sの点では使っていたものを捨てたことがないのではと思ったほどでした。

今ではそんなことは、考えられないですね。今では断捨離ということがあるので使わないものについてはどんどん捨てるようになっています。それは良いこととされていますが、戦争を体験したことが有る祖母の場合はそんなことはあり得なかったのでしょう。

そして少しづつ片付けていると、家具が重たいことに気づきました。昔の家具なので、持つことができません。ほかのものを片付けることができたとしても、それらの家具はやっぱり専門業者に任せたほうがいいと思ったことでした。それが賢い選択だと思っています。

カテゴリー: 遺品整理 パーマリンク