粗大ごみの片付けは、謎の中国人がしてくれました。

いつのまにか、溜まってしまった粗大ごみ。先日、さすがに物置に置き場がなくなって困ったので処分しました。処分したものはフッ素樹脂が剥げて使えなくなったフライパン、プリンター、電子レンジ、ファンヒーター、子供用自転車です。子供用自転車は、欲しがっていたいとこの娘さんに譲りました

いつもは、街の粗大ごみ置き場でリサイクル料を払って処分するのですが、今回は中国人の引き取り業者が軽トラックで我が家に「粗大ゴミありませんか~? 物干し竿でもイイヨ」なんて来たので、これは良かったと持って行ってもらいました。

なんだか怪しいなと話を聞いてみたところ、中国人は、あちこちの地域を巡回して粗大ごみを集めているようで、まだ使えるものは、綺麗に磨いて直し、自分のリサイクルショップで売るのだそうです。鉄製のものは鉄の相場で売れるので、相場が高い時に鉄くず屋さんに売るなんてことを言っていました。

電子レンジだけはヤフーオークションに出品。子供が1人暮らしをしていた時に使っていたもので、あまり使ってなくて綺麗だったのですぐに売れました。

カテゴリー: 粗大ごみ パーマリンク